PROFILE

 
マダム・チェリー

マダム・チェリーmadame cherry

芦屋のカフェ「ラ・スリーズ」オーナー。1946年生まれ。ロシア人の父と日本人の母をもつ。宝塚音楽学校を卒業後、モデルとして活躍。24才で結婚、専業主婦を経て、2001年に芦屋にカフェをオープン。友人によってfacebookに投稿された著者の写真を偶然見たブランド「レジィーナロマンティコ」のオーナーデザイナーより、ブランドのミューズとして請われ、70歳でモデルとして復帰。カタログ、ファッションショー、トークショー、『素敵なあの人特別編集 暮らしの足し算、引き算」』(宝島社)の表紙などで活躍。著書に『マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」』(講談社)がある。インスタグラム @madame.cherry1210

著者一覧へ

Feature

☆今週の読者プレゼント 4/15~4/22☆
「可愛すぎる57歳」ソフィー・マルソーがいつまでも輝き続ける秘密
「捨てる」だけで思考も人生も変わる! 自分軸の見つけ方とは?【エディター昼田祥子・トークショーレポート】
7階からペットボトルが落ちてきて...加藤諒、いじめとちやほや期のなか実感した「芸は身を助けてくれる」
「マリハ」初の旗艦店が表参道ヒルズにオープン!新作ジュエリーや店舗限定ワンピースも発売!
週末&GWは銀座・有楽町で旅気分!アンテナショップでご当地の“おいしいもの”ハント
40代のくすみ顔を救うこなれブラウンリップは春夏も引き続き!!  キレイめ白ブラウスや定番ニットが新鮮におしゃれ見え
「5年生存率は3~4割」子ども3人を抱えて夫ががんに…平穏な日常が消えたとき、妻が後悔したこととは?
私の定番「タックパンツ」は色違いで愛用中【岡本敬子の60代ファッション】
ユーザー登録・変更