プロのヘアケアを受けたいけれど、美容室にはなかなか行けない…というもどかしい状況が続いています。放っておくと毛先がパサついたり、湿気があるとうねったり…ツヤ髪をキープするためにも、自宅でのヘアケアに気を配りたいですよね。ということで、おうちでのヘアカラー術白髪染めのケアに引き続き、美容室「EARTH」グループ・トップクリエイターのツダ ケイタロウさんに、自宅でのヘアトリートメントを上手に行うポイントやおすすめのヘアケアアイテムをうかがいました。

【外出自粛でヘアカラーはどうする?】美容師が教える「自宅で上手に染める」4つのポイント>>

【外出自粛中のヘアカラー問題】自分で染めるなら、“進化形ホームカラー”!おすすめ3選>>

 

Q:トリートメントを付ける際、きれいに仕上げるコツは?


A:きれいに仕上げるコツは、塗布の仕方にあります。トリートメント剤は、髪の上から撫で付けるのではなく、内側から指を通すように手櫛を入れて髪に馴染ませてください。その後、粗めのクシでコーミングをしてから、髪同士がこすれない程度に丁寧に擦り込んでいくと良いですね。
 

 

Q:トリートメント剤を選ぶときのポイントは?


A:トリートメント剤は大きく分けて2つのタイプがあります。
しっとりタイプ⇒まとまり感を実感できるが、髪質に合わないと重たく仕上がってしまう。
さらさらタイプ⇒ふんわり仕上げには適しているが、まとまり感が弱い傾向。

という違いが前提としてあるので、自分の髪質に合うものを選ぶことが大切です。サロンでは髪質を診断してご提案するので的確に選びやすいのですが、市販で選ぶ場合は、ウェブサイトや口コミなどで商材の特徴をよく調べると良いですね。また、タイプを選ぶ際には下記のような目安もあります。

【しっとりタイプがおすすめ】
・乾燥しがちで広がりやすい髪の人
・ボリュームを抑えたい
・髪がごわついている
・パーマやカラーを繰り返していてダメージを受けている

【さらさらタイプがおすすめ】
・髪が細い、ねこっ毛
・直毛で動きが出づらい
・ボリュームを出したい、ふんわり感がほしい

実際の髪質がどうか、というところも大事ですが、“ご自身がどのように体感されているか?”の判断でよいと思います。「しっとりタイプ」「さらさらタイプ」のどちらの項目に日頃のお悩みに当てはまるものが多いかを基準に選んでみてください。

Q:髪質別・おすすめのトリートメント剤を教えてください。


A:【乾燥毛、ダメージ毛、硬毛の方におすすめ】
EARTHEART シルクワン ハイドロチャージヘアパック

 

キューティクルの結合を強くする「18-MEA」を配合。髪本来の健康的なツヤを目覚めさせます。週に1~2回の使用で充分に効果が持続し、サラサラで手触りのよい、まとまりのある髪へと導きます。爽やかなフレッシュシトラスの香り。

【軟毛の方におすすめ】
EARTHEART ボリュームアップヘアパック

 

植物性油と毛髪表面のコーティング成分をバランスよく配合。髪に自然なハリ・コシを与え、ふんわりツヤのある質感に仕上げます。髪だけでなく頭皮にも塗布することで、潤いを与え頭皮環境を整えてくれます。シトラス&ウッディの香りでリラックス効果も◎。


トリートメントのつけ方、正直あまり意識してこなかったです…。成分にこだわっていいものを使っていても、つけ方によっては効果的でない、ということではもったいないですよね。自宅でのセルフヘア、今一度見直そうと思いました!ぜひ皆様も参考にしてみてくださいね。

【おうち時間】プロが指南する、失敗しない白髪染めのポイントは?>>

ツダ ケイタロウ

HAIR & MAKE EARTH 五反田店 セレクトアートディレクター
(HP)https://hairmake-earth.com
全国250店舗展開の美容室、EARTHグループのトップクリエイター。各種コンテストの優勝経験を生かし、全国で講習、撮影、ヘアショーのプロデュースなどを行う。劇的髪質改善やデザインカラーなど、高い技術でお客様の「なりたい」を叶える。自身のYoutubeチャンネル「ツダケイタロウの髪大学」では、美容師目線で髪にまつわる学びや豆知識、明日から使える情報を発信。2019年 Japan Hairdressing Award(JHA)東京エリア ファイナリスト。

Instagram→@keitaroh4hair
Youtube→ツダケイタロウの髪大学

文/出原杏子