スタイリスト、ミモレコンセプトディレクターの大草直子が着こなしのアイデアや日々の思いを綴ります。

みなさま、明けましておめでとうございます。風の時代になって、2021年の新年を迎え。昨年の年末は、「動く」「舞い上がる」感覚に満ちた不思議な年の瀬でした。ひなこの受験の時などをのぞけば、ほぼ毎年、家族でビーチリゾートに出かけるのが恒例だったので、寒くて静かで穏やかな新年は久しぶり。家の掃除も断捨離も心ゆくまでできたし、良かったです♡

 


さて、2020年はどんな年でしたか? 振り返るのはやめましょう、聞いておきながら(笑)。

もう先しか、前しか見ていない。だって、200年以上続いた土の時代が風の時代に変わったんですから。

今年はどんな年にしたいですか? 私は「挑戦の年」にしようと。やりたかったことを、言い訳をせずに軽やかに、ワクワクとやりきりたい! 動画チャンネル開設も今計画中です。最近はさまざまな媒体に取材をして頂くことが多かったのですが、「取材者」としてまた、とも思っています。服や小物は、作りいたものがたくさんあるし。あとはホルモンやエイジングなど、ずっと気になっていた「婦人の小骨」をもっと解明したい(笑)。「年を取る」ことは怖くないし、年齢は記号です――私自身そんな言い方をしてきましたが、ちょっと違う(笑)。怖いし、記号以上の何かがあると思っている。そう、うまく説明できない――自分にも周囲の人にも。こののどに魚の小骨が刺さったような状態を、上手にネーミングできないかな、と。小骨と上手に付き合う情報やTIPSを発信したいな、と思っています。

ここでこうして表明していますので、来年のお正月に「あれはできた」「あれもできた」と丸をつけられるように♡ 風の時代は、もっともっと時間の感覚が早くなるそう。先送りにせず、エンジン全開、けれど速度は余裕をもって、いきたいな、と思います。今年1年、みなさまにとって、健やかで愛に満ちた1年になりますように――。

大草 直子


「好きにフォーカスするのはワガママじゃない!初の人生本「飽きる勇気」発売中。」>>

大草直子の最新刊『飽きる勇気』ができるまで>>

大草直子ディレクターの最新コーデ
▼右にスワイプしてください▼

大草直子ディレクターの最新コーデ>>

前回記事「勝手にランキング!大草直子のベストコスメ3~レスキューアイテム編~」はこちら>>