寒くてもダウンに頼れないきちんとスタイルの日は、首と足首を温める

コート/ドゥロワー ニット/スローン パンツ/ユニクロ スカーフ/エルメス バッグ/アンドレアカルドネ 靴/ダイアナ

寒い日でも仕事の打ち合わせなどでダウンやスウェットなどに頼れない日もありますよね。そんなときは、きちんと感を守りながら、こっそり防寒しています。

 


コートを脱いでもきれいめのグレーワントーン

 

ちなみに、コートの下はグレーのワントーンでまとめて、きれいめに仕上げています。一見、特に防寒スタイルには見えませんよね。
 

スカーフで首元あったか。ニットはモヘア素材に

 

防寒のためにやっていることひとつ目は、スカーフで首元から風が入らないように。ふたつ目は、モヘア素材のニットを選んでいること。普通のニットより暖かい気がします。
 

実は、ワイドパンツの下にこっそりレッグウォーマーを

 
レッグウォーマー/ルーヴルドー レヴィ 復元ウォーマー ショートレッグ

3つ目の防寒テクニックは、レッグウォーマーです!靴を足首に沿うストレッチブーツ、パンツをワイドパンツにすれば、レッグウォーマーをはいていることはほぼバレません!

ちなみにこのレッグウォーマーは、遠赤外線の中の「育成光線」を大量に放射する天然鉱石が繊維に練り込まれているようで、つけるとすぐに脚がポカポカと温まってくるんですよ。
 

洋服の制限がない日、朝起きて「寒い!」と思ったら手に取るコーディネートは?

コート/ザラ インに着たダウン、パンツ/ユニクロ ニット/スローン 手袋/ジョンストンズ バッグ/J&M デヴィッドソン サブバッグ/ノベルティ 靴/アディダス

最後に紹介したいのは、風の強いところに1日いるわけではなく、きちんと感をそれほど意識しなくてもよい普段の日の防寒スタイルです。

私がいちばんよく着る組み合わせは、細身の九分丈パンツ×フラットシューズなのですが、冬になるとワイドパンツ×スニーカーが増えます。その理由はもちろん、レッグウォーマーや厚手のソックスをはけるからです(笑)。
 

コートの下にユニクロのダウンをレイヤード

 

真冬は、ウールのコートだけでは寒いので、下にダウンをレイヤードしています。ダウンとニットの色を揃えると、色数が抑えられて、カジュアルに見えにくい気がします。


ぽっちゃり体型のインスタグラム@futooshatai「太っていてもおしゃれしたい」のアカウントをつくったので、こちらも見ていただけたらとってもうれしいです。
 

ぽっちゃりエディターの「太っていてもおしゃれをポジティブに楽しむ」コーデ実例
▼横にスワイプしてください▼


撮影・スタイリング・構成・文/高橋香奈子


第1回「「太っているから黒しか着られない」をやめた結果、得たメリットとは?【XLサイズ】」はこちら>>

第2回「【ユニクロ&GUも活用】コンサバ派な40代ぽっちゃりエディターの冬コーデまとめ」>>

第3回「【3XLサイズまで対応】上下で5980円の「ユニクロ」セットアップ着回しコーデ」はこちら>>

第4回「【大人のスニーカー】カジュアル苦手なアラフォーが克服できたコーディネート3選」はこちら>>

第5回「【全身ほぼユニクロ】3枚のプチプラ服でぽっちゃり体型の着やせコーデ」はこちら>>

「Lサイズでもおしゃれを楽しむテクニック」特集の記事一覧はこちら>>

 
  • 1
  • 2