先週ついに発売となった「ユニクロ+J(プラスジェイ)」。ファッションエディターが買ったもの、着用コーディネート、購入場所などを紹介します!

 

関連記事
【新作ユニクロユー】40代ぽっちゃりエディターが買った2020秋冬アイテム>>


ユニクロ+J発売日。フルラインナップ店舗は、見るだけもできず!


+Jのコレクション発売日。撮影が早めに終わり、次の打ち合わせまで少し時間があったので、全型取り扱いのフルラインナップ店舗(原宿店)をチラッと覗きに行くことに。すると、入場制限中で、+Jコレクション売り場に行くだけで1時間半待ち!仕事の合間だったので、すぐに諦め、オンラインショップをチェックすることに。 すると、なかなか繋がりはしなかったものの、ユニクロのアプリでお気に入り登録していたアイテムは、意外にさくっとカートに入れられ、購入することができました。 と言っても、このときすでに夕方前だったので、品切れになっているアイテム、色、サイズも多数ありました。


おすすめ1:【ユニクロ+J】スーピマコットンスタンドカラーシャツ

スーピマコットンスタンドカラーシャツ(長袖)¥3990/ユニクロ+J パンツ/ユニクロ バッグ/エバゴス 靴/ザラ メガネ/ジンズ

というわけで、どうにか買えたユニクロ+J。
私が発売前から目をつけていたアイテムがこの「スーピマコットンスタンドカラーシャツ」です。
無類のシャツ好きで、特にパリッとした素材感のハンサムなタイプが好みなので、まさに理想通り。想像していたように、やはりジル・サンダー氏の手にかかると、¥3990には見えない仕上がりです。

着用しているのは、色はホワイト。オンラインでの購入でサイズ感がわからなかったので、ユルっと着られるように、いつもよりワンサイズあげたものです。身長は164cm。

スーピマコットンスタンドカラーシャツ(長袖)¥3990/ユニクロ+J パンツ/ユニクロ バッグ/エバゴス 靴/ザラ メガネ/ジンズ

ユニクロ+Jコレクションの翌日、子供の用事で訪れたショッピングモールに、一部ラインナップ店舗があったので、覗いてみると、意外と混んでいなかったため、同じスタンドカラーのシャツを試着。試しにいつものサイズを着てみたら、ジャストサイズもいい!と思い、こちらも購入してしまいました。ジャストサイズで着ると、このシャツの仕立てのよさをより一層感じられるように思います。

着用写真では、色が実際より少し明るく写っていますが、パープルです。
オンラインで見たイメージよりも明るめで、着やすい色味です。
フロントの比翼仕立てもシャツの美しさを引き立てています。

 
裾のカットは、ユニクロのオンラインストアより掲載。

袖のカフスが長くなっていたり、前後差のある裾丈だったりと、細部まで凝った作りもさすがです!
ノンアイロン仕様ではないので、着たり洗濯するとそれなりにシワはできてしまいますが、シャツ好きにとってはいつものことなので、そんなに気になりません。アイロンがけは面倒ですが(笑)、衣類スチーマーならラクチンです。

話はそれますが、パリッとしたシャツが好きなので、衣類スチーマーはマストアイテム。これまで色々と試してきましたが、今はスチームの威力が強力なティファールの「アクセススチーム プラス」がお気に入り。
なかなか壊れそうにないですが、次に狙っているのは、スタイリッシュな見た目かつペットボトルでも使える「スチームワン」です。
 


おすすめ2:【ユニクロ+J】スーピマコットンオーバーサイズシャツ(長袖)

スーピマコットンオーバーサイズシャツ(長袖)¥3990/ユニクロ+J パンツ/ユニクロ バッグ/テンベア 靴/バレンシアガ メガネ/ジンズ

続いてのおすすめも……シャツです。これは、私が個人的にシャツ好きというだけでなく、ちゃんとした理由があります。それは、ジル・サンダー氏といえば、ミニマルな白シャツのイメージがあるからです!¥3990というユニクロ価格で、ジル・サンダー氏のエッセンスを感じるには、うってつけのアイテムです。

オーバーサイズでゆったりと作られていながらも、しなやかなハリがあるスーピマ®コットン素材なので、だらしなく見えません。ボタンには天然の貝ボタンが使われている点にもこだわりを感じます。

私が着用している色はホワイト。ナチュラルの色も素敵でしたが、私がブルベのため、断念。イエベの方ならきっとお似合いになるかと思います。

サイズはオーバーサイズにつくられているので、いつものサイズでも、1サイズ下でも入ると思います。
 


おすすめ3:【ユニクロ+J】メンズ スーピマコットン クルーネックT (長袖)

メンズ スーピマコットン クルーネックT (長袖)¥1990/ユニクロ+J スーピマコットンスタンドカラーシャツ(長袖)¥3990/ユニクロ+J メガネ/ジンズ ピアス/ノーブランド イヤーカフ/H&M ネックレス/ジューシーロック

3つ目のおすすめは、着画では少しわかりづらいですが……インナーに着たカットソーです。メンズアイテム。シャツやニットのインナーにしたくて購入しました。

オンラインで注文したのですが、想像通りの素材感で、上質なスーピマ®コットンを使用しているから、繊細で高級感のある表情。襟ぐりのつくりもカジュアルさがなく、決して¥1990には見えません!ほんのり透け感があるのと、私の場合はぽっちゃり体型が気になるので、一枚で着ることはないと思いますが、インナーとしてだけでも買う価値があります。

メンズ スーピマコットン クルーネックT (長袖)¥1,990、スーピマコットンオーバーサイズシャツ(長袖)¥3990/ユニクロ+J パンツ/ユニクロ バッグ/テンベア 靴/バレンシアガ メガネ/ジンズ

全身コーデだとこんな感じ。ひとつ前のコーデにこのカットソーを加えただけですが、カジュアルにシフトしたいときに便利です。

オンラインショップでは、ときどき在庫が復活することがまだありそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アウターについては、カシミア混のコートなど気になるものもありますが、万が一大型店などで現物を見られたらまた紹介したいと思います。
 

【大きいサイズ】ぽっちゃりエディターのきれいめコーディネート32選
▼横にスワイプしてください▼


撮影・スタイリング・構成・文/高橋香奈子


第1回「Lサイズスタイリスト&エディターのニット選びはハイゲージ一択!」はこちら>>
第2回「【Lサイズ】コート選びの正解。ただ濃い色を選ぶだけでは着やせできない!」はこちら>>
第3回「【Lサイズファッション】冬、背高&ぽっちゃり体型をすっきり見せるコツ」はこちら>>
第4回「【Lサイズ】をすっきり見せるにはシャープな小物がマストです」はこちら>>
第5回「【Lサイズ】ユニクロとプラステで発見! コスパがよくて細見えする服6」はこちら>>
第6回「下半身太りならXライン、上半身太りならIラインが正解【Lサイズ】」はこちら>>
第7回「ぽっちゃりLサイズさんにもおすすめのブランド紹介」はこちら>>
第8回「【高身長Lサイズ】さんにもおすすめのおしゃれブランド4選」はこちら>>
第9回「【Lサイズ】お正月セールの前に知っておきたいアイテム選びのポイント」はこちら>>
第10回「【Lサイズ】セールで買う前に知っておきたいニットのサイズ選びと細見えボトムの簡単ポイント」はこちら>>
第11回「ぽっちゃり体型をカバーできるTシャツのルール3」はこちら>>
第12回「【ZARA、ユニクロも】ぽっちゃりエディターが太鼓判をおす着やせワンピース5選」はこちら>>
第13回「【ユニクロ・ZARAで実験】ぽっちゃり体型がTシャツをすっきり着る方法ベスト3」はこちら>>
第14回「​太っている人がZARAのスカートをはく時に絶対やらない3つのこと」はこちら>>
第15回「【大きいサイズ】ぽっちゃりエディターのきれいめコーディネート33選」はこちら>>
第16回「太い、ダサいを回避!ぽっちゃり体型の着やせコーデは骨格診断で決まり!」はこちら>>
第17回「【新作ユニクロ ユー】40代ぽっちゃり体型をカバーしてくれる2020秋冬アイテム6」はこちら>>
第18回「【GU】40代が着ても恥ずかしくない「高見え」プチプラアイテム5選」はこちら>>
第19回「【新作ユニクロユー】40代ぽっちゃりエディターが買った2020秋冬アイテム」はこちら>>