7

女優から指名される人気ヘアメイクが「一生大切に使いたい」メイクアイテムを大公開!

31

数多くの女優やタレントから指名を受ける人気ヘアメイクアップアーティストの赤松絵利さん。メイクボックスには、たくさんのコスメが所狭しと並んでいます。そんな中でも、いつも手が伸びてしまうお気に入りがあるのだとか。
ヘアメイク歴23年の赤松さんが「コレがないと本当に困る!」という選りすぐりのコスメを紹介します。

大草 直子

殿堂入りの条件はたったひとつ。「肌がキレイに見えること」


女優やタレントさんのメイクをする時、気をつけていることがあります。それは「肌がキレイに見えること」。
具体的にここで言う「キレイ」とは、ズバリ「血色感」なんです。

その人の顔立ちや雰囲気に合わせ、血色感のあるメイクに仕上げることをいつも心がけています。肌コンディションが良い時はもちろん、忙しかったり、ストレスを抱えていたり、たとえ肌コンディションが良くない時でも「キレイに見せる」ことが私の仕事。23年間、ヘアメイクの仕事をしてきて、どんなときにも変わらずに頼りになるコスメがあるんです。

 


コスメの良さを最大限に引き出すとメイクが楽しくなる

女優さんの血色感はNARSのブラッシュ(4068)で作っていると言っても過言ではありません(笑)。ふんわりと頬を染める加減が絶妙なんですよね。

目の下のくま悩みはファンデーションを塗る前にコントロールカラーを仕込んだり、顔色がくすんでいるなと感じたらチークで血色感をプラスしたり……メイクの可能性って無限大なんです。
コスメの良さを理解し、上手に使いこなすと「メイク映えする顔」になるんです。そうなるとメイクがもっと楽しくなると思いますよ。

これまで、撮影現場やプライベートに至るまでたくさんのコスメを使ってきました。直感的に「好き」というものから、誰が使っても素敵なメイクに仕上がるものまで、メイクボックスに必ず入れている私の殿堂コスメを紹介します。



赤松さんが選んだ殿堂コスメはコレ!

「イヴ・サンローランのリップは時代を問わずずっと好き。青みがかったピンク(No.19)、王道のレッド(No.1)の色出しが絶妙。絶対かわいくなれるリップ」(赤松さん)
ルージュ ピュールクチュール 全37色 ¥4730/イヴ・サンローラン ボーテ
「立体的な眉を描くエレガンスのアイブロウパウダー。中でもBR20は色・フィット感がパーフェクト。右端のライトベージュが素晴らしく、アイシャドウベースとして活用することも」(赤松さん)
パーフェクト ブロウ パウダー 全3種 ¥4400/エレガンス コスメティックス
「ケイトのアイライナーは用途に応じて筆の太さや濃さを変えているのが特長。この極細タイプ(BK-1)は細いラインはもちろん、太いラインも自由自在に描けるのがいい」(赤松さん)
ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 全3色 ¥1320(編集部調べ)/カネボウ化粧品
「ラフに塗っても自然な血色を出せるのが嬉しいNARSのブラッシュ。4068はいつもよりワンランク上の上質な肌へ仕上げてくれる」(赤松さん)
NARS ブラッシュ 全26色 ¥4070/NARS JAPAN

 

赤松 絵利
ESPER代表/ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌・広告・ヘアメイクプランナーとして活躍。 蒼井優、綾瀬はるか、多部未華子、常盤貴子、松岡茉優(敬称略、五十音順) など多くの女優を担当。著書『世界一シンプルなナチュラルメイクの教科書』(講談社)


撮影/目黒智子
取材・文/長谷川真弓
出演/片岡千晶(編集部)
構成/片岡千晶・國見香


第1回「40代のすべての肌悩みに即効!自分で作れる「フレッシュな万能乳液」」>>
第2回「真夏でも日やけ止めが落ちない裏ワザ、今すぐ取り入れて!」>>
​第3回「真夏の汗ダクダクにメイク崩れを防ぐスキンケアのひと手間」>>
​第4回「シミを意図的に隠すコンシーラの塗り方。大きいシミには意外な裏技も!」>>
​第5回「化粧下地にオイル!毛穴の悪目立ちを今すぐ解消するメイク&スキンケア法」>>
​第6回「汗だくの真夏でも「パンダ目」にならないマスカラの塗り方とは?」>>
​第8回「人気ヘアメイクの3種の神器「髪が変わるすごいブラシ」とは?」>>
​第9回「真夏でも深刻な乾燥肌に。オイルと乳液で作る「即効クリーム」の作り方」>>
​第10回「たった1分でたるみ予防!女優もやっている簡単マッサージ」>>
​第11回「頭頂部、生え際...気になる薄毛「3つの隠し方&おすすめアイテム」」>>
​​第12回「大人の眉毛の描き方「眉尻が長いと老け見えに!」」>>