ステイホームにより、ふたたび火がついたと言われる韓国ドラマブーム。

韓国ドラマを見ていると、不思議と“韓国料理が食べたくて仕方ない”症状に陥りませんか?

当記事は、韓国料理エッセイストでもあるライター・小澤サチエが、自宅で簡単に再現できるオリジナルレシピを紹介します。

 


前編はこちら
冬ソナ世代のアラフォーが、韓国ドラマ『社内お見合い』を見て大興奮したワケ>>


『社内お見合い』の世界にもっと浸れる!韓国料理レシピ


記事の前編でご紹介した、韓国ドラマ『社内お見合い』。ドラマがヒットしたのにはたくさんの理由がありますが、ハリとテムがあまりにお似合いだったということもあると思います。

二人が素敵なのは、心の底からお互いを思いやっているところ。人はつい「愛されたい」とばかり願いがちです。しかし愛を受け取るだけでなく、自分も同じくらい相手に愛を注ぐことができたら幸せですよね。

テムに対するハリの深い愛を最も感じたのが、雨の日のデートシーンでした。

デート中に突然雨が降り出してしまうのですが、雨の日に対して辛い過去の記憶を持つテムの心を癒すため、ハリはあの手この手でテムを楽しませようと奔走します。

その中で、ハリが「雨の日に食べるべき物があるの」と言って、チヂミを食べに行く場面がありました。実際に韓国では、“雨の日にはチヂミを食べる”と言われています。

その由来は、チヂミを焼くパチパチとした音が雨の降る音に似ているからだとか、雨の日は買い物に行きたくないお母さんが、冷蔵庫にあるもので簡単にチヂミを作れるからだとか、諸説あるそうです。

チヂミのレシピについては、以前の記事で「海鮮ネギチヂミのレシピ」を紹介済み。ただ、シーフードなど材料の種類が少し多いのがネックかもしれません。それこそ雨の日だったら、買い物に行かず家にある材料だけで、美味しいチヂミを作りたいですよね。

そこで今回は、材料少なめで作れる「ニラチヂミ」のレシピを紹介します。ニラが余ってしまっている時の一括消費レシピとしてもおすすめ。

ぜひ自宅で作って、『社内お見合い』を見ながら食べてください。そしてドラマの世界にどっぷりハマっていただきたいです!

<絶品!ニラチヂミのレシピ>

 

 材料(1枚分) 
・小麦粉100g ※市販のチヂミ粉でも可
・ダシダ小さじ1
・冷たい水150cc
・ニラ(2/3袋程度がおすすめ。お好きな量でOKですが、多めが美味しいです)
・むき海老5〜6個(なければ入れなくてもOK。ただし入れると、美味しさが格段と増します!)

【タレの材料】※全て合わせてよく混ぜておく
・醤油大さじ2
・砂糖小さじ1
・粉唐辛子小さじ1
・お酢大さじ1
・ごま油大さじ1/2
・白ごま大さじ1
・万能ネギのみじん切り大さじ1

 作り方 
① ニラは4cm幅にカットする。むき海老を横に、2等分にスライスする。

② チヂミ粉とダシダ、冷水をよく混ぜる(チヂミ粉を使う場合は、ダシダは不要)。

③ 生地にニラを混ぜる。

④ フライパンを熱し、油を多めに引く。

⑤ フライパンに生地を流し込み、スプーンなどでまるく整える。

 

⑥ 海老をまんべんなくのせる。

画像では彩りのために赤唐辛子を乗せています

⑦ こんがり色づいたらひっくり返す。

⑧ 両面がこんがり焼けたら完成。食べやすい大きさにカットする。

⑨ 調味料を合わせ、混ぜたタレにつけていただく。

 


ニラチヂミのレシピ動画はこちらから見られます!


前編はこちら
冬ソナ世代のアラフォーが、韓国ドラマ『社内お見合い』を見て大興奮したワケ>>


【おうちで韓国ドラマごはん】韓国料理の写真をもっと見る
▼横にスワイプしてください▼

構成/山本理沙

 

 

前回記事「「気象庁の人々」の世界にどっぷり! “ツナ入りキムチチゲ”のレシピ【おうちで韓国ドラマごはん】」>>