4

【イモトアヤコが劇的チェンジ】そのままを生かしたメイクで素敵な大人に!

今回イモトさんに使ったコスメはこちら!

ファンデーション
KANEBO フュージョンフィット ウェア SPF27・PA++(オークルA: SPF18 ・PA++/オークルD: SPF26・PA+++/オークルE: SPF21・PA+++) 全8色 各30mL ¥6000(カネボウ化粧品)
くすみや毛穴凹凸をカバーしながら、肌に薄く薄く溶け込むようにフィットして、その人の肌になりすますファンデーション。
パウダーチーク
NARS ブラッシュ 407 ¥3700(NARS JAPAN)
シルクのような滑らかさで、どんなスキントーンにも肌の内側からにじみ出るような美しい⾎⾊感を与える⼈気カラー。微細なゴールドパールで自然な立体感も演出。
ハイライトクリームとして使ったリップ下地
SHIRO ジンジャーリップカラープライマー 0I01 ¥3800
ジンジャー配合で、唇をケアしてふっくらと整えリップ下地。保湿力抜群で、ナチュラルなツヤを演出。今回は、ハイライトとして使用。
アイブロウパウダー
バックブロウパウダー〈右から〉ダーク、ミディアム、ライト 各¥2500(rms beauty)
天然成分が、肌を整えながら眉のナチュラルな光沢感と柔らかな毛流れを実現。美しい眉を長時間キープできるアイブロウパウダー。3色を使用することで、自然な立体感が生まれる。
口紅
AQ リップスティック 28 ¥6000/コスメデコルテ
とろけるような極上タッチでみずみずしく広がり、唇に濃密な潤い、ハリ、ツヤを与えながら美しく発色。フェミニンでいてモードな雰囲気も感じさせるヌードカラー。

水野未和子(みずのみわこ)

メイクアップアーティスト。オレゴンに留学後、イギリスに渡り、London College of Fashionでメイクアップを学ぶ。卒業後、フリーランスのメイクアップアーティストとしてロンドンでキャリアをスタートし、帰国後は多くの雑誌や、KOSE、POLAなどの広告、CMなどを手がける。人によって違う、その人だけの魅力をディファイン(明確に)するメイクに定評があり、数々の女優やモデルが厚い信頼を寄せる。【Instagram】@mizuno.miwako

【イモトアヤコさん】いつものメイクと“ディファインメイク”をチェック
▼右にスワイプしてください▼

 

イモトアヤコさんの書籍が発売に!
 

 

『棚からつぶ貝』
著 イモトアヤコ
定価 ¥1300(税別)
文藝春秋

初めてのご飯がドッキリだった「一生ついていこうと心に誓った人」、トライアスロン中に心を打ち抜かれた「背中で見せる理想の上司」、南極でテントが壊れても平気な「素敵なじじい」、全力で泥水に飛び込む「おもしろ女優」ほか、「拝啓 安室奈美恵さま」「わたしの新しい家族」etc.等身大のイモトアヤコが出会った、旅先での人々、芸能界の友人たち、大好きな家族、そして夫について綴った初めてのエッセイ集。イモトさんは愛を巡らせ、増幅させる人。読む私たちも愛でいっぱいになります。

 

<書籍紹介>
『ディファインメイクで自分の顔を好きになる
“私だけの魅力”が絶対見つかる自己肯定メソッド

著 水野未和子
定価 1400円(税別)
10月30日発売
Kindle版も配信中!
講談社
楽天で購入はこちら>>
Amazonで購入はこちら>>

数々のファッション誌や広告で女優やモデルのメイクを手がけているメイクアップアーティスト、水野未和子さん。水野さんのメイクの特徴は、人によって違う、その人だけの魅力をディファイン(明確に)すること。何かを隠すのではなく、誰かのようになるのではなく、「自分になる」メイクです。この本では、あらゆる年代、あらゆる属性の誰もが自分の魅力を底上げできる「ディファインメイク」の考え方と、そのメソッドを詳しく紹介します。


メイク/水野未和子(3rd)
撮影/目黒智子
ヘア/Kazuki Fujiwara(Perle Management)
スタイリング/斉藤くみ
取材・文/松本千登世
構成/松崎育子(編集部)

<衣装お問い合わせ先>
アンクレイヴ(オンワード樫山) tel. 03-5476-5811
ジャーナル スタンダード 表参道 tel. 03-6418-7958

 

第1回「ベースメイクはいつもの7割でいい! 魅力的な顔になれる「ディファインメイク」のスゴイ効果」はこちら>>
第2回「メイクで自分を変えるんじゃない。自分本来の魅力を最高に際立たせるのが「ディファインメイク」」はこちら>>
第3回「いとうあさこが知るイモトアヤコは“TVで見るまま”「でも意外に高級志向で笑っちゃう」」はこちら>>

第5回「イモトアヤコから見る「いとうあさこ」は意外にも“か弱くて愛おしい人”」はこちら>>
第6回「【いとうあさこが女神化】大人の自然な色気をメイクで解放!」はこちら>>