こんにちは、エディターの昼田です。
私の住む山形ではようやく夏の気配が立ち始め、半袖ワンピースが着られるようになりました。

ワンピース/ハイク パンツサンダル/ユニクロ メガネ/モスコット

さて、今日も「断捨離奮闘記」の続きを。

 


5年前のちょうど今頃、出産したのですが、その直後が一番おしゃれに迷走していたという話をしたと思います。ワードローブに服はほとんどなくて、でも何を入れたかいいか分からない……そんなとき、一番最初に考えたことは「靴」についてでした。

いつも娘を抱っこ紐でかかえている生活の中で、「どんな靴だったらイライラするか」を考えてみました。

■高い靴だと扱いにヒヤヒヤしてしまうからイヤだ
■時間的に余裕がないからケアしなきゃいけない靴はイヤだ
■いちいち紐を結ぶような脱ぎ履きが面倒な靴もイヤだ
■走れない靴、歩きにくい靴、公園にいけない靴もNG

となると、「高い靴」はいらないし「歩きにくい靴」も不要。プチプラ靴とスニーカーに絞ろう。ワンシーズンで終わってもよし。何も気にせずガンガン履けて、履きやすいことが私にとって一番大事なこと。靴は消耗品と考えよう。

↑産後の2017年10月、履いているのは「ジーユー」のバレエシューズ。すぐ脱げて、すぐ履ける。そして走れる。私の足(25cm)でも入るXLサイズがあったのもよかった!

自分のマイルールはできたものの、仕事に行けば、みんなトレンドや旬のブランドで身を固めていて。マノロの靴、グッチの靴……見渡せば足元も抜かりなく、スーパーおしゃれ〜。

一方、私はと言えば、いつもジーユーの靴。

「もう、チーン……」って感じでした。

↑今となっては「ジーユー」や「ユニクロ」が業界人のデイリーファッションに浸透しているけれど、5年ほど前はまだ少数派。ジーユーの靴が私の定番なんて言ったら目を剥かれそうなムードがありました(笑)。

表立ってマウントはとられてないけれど、値踏みされているのがヒシヒシと伝わって、ざわつきまくりですよ(笑)。

そんなざわつく心を、もっと掘ってみると、私の骨まで染み付いているある価値観に気がつきました。

「おしゃれしたいならバッグと靴には投資せよ」
「素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれる」
「おしゃれは足元から」

そうそう、スタイル本にはだいたい「靴に投資せよ」って書いてあります。おしゃれになりたきゃ靴だけは手を抜くなってね。

靴はユニクロ。今も子供が暮らしの中心だから、高い靴は当分お預けです。 シャツ/ブリエンヌパリ ベルト、パンツ/ロエフ サンダル/ユニクロ メガネ/バディーオプティカル

高い靴を買わなきゃおしゃれになれない!? そんなの誰が決めた? 他人が決めた価値観は採用するもんか。ワードローブのルールは私が決めていいし、どんなルールも「正解」。

「私が決めたことはすべて正解だから」

ファッションエディターなのに安物の靴でいいの? って否定的な声が聞こえたりもしたけど(頭の中で勝手にね)、この言葉を呪文のようにとなえて。おしゃれのセオリーとか、誰かの格言とか、わたしを締め付ける価値観や思い込みはすべて取り去ろうと思ったんです。

次回へ続きます。
 

昼田さんのコーディネートをもっと見る
▼右にスワイプしてください▼


撮影・スタイリング・文/昼田祥子
構成/出原杏子
 

 

 

【昼田祥子さんの断捨離記事を読む】
第1回「ニット3枚、靴は3足あればいい。断捨離クローゼットの中身とは?」>>

第2回「断捨離クローゼットを維持する、こだわりのセルフケアアイテム5選」>>

第3回「断捨離エディターが洋服を長持ちさせるために使っている「洗剤」と「ハンガー」は?」>>

​第4回「冬は「ユニクロ」2枚とコートあればいい!ファッションエディターの結論とは」>>

第5回「ミニマムワードローブで作るON&OFFコーデを拝見!」>>

第6回「【最高気温0度ファッション】雪の日もゲレンデもOK「ベスト防寒アイテム5」」>>

第7回「【ユニクロニット】プチプラなのに買ったときよりも好きに。着回し術とお手入れ方法」>>

第8回「断捨離後の愛用パンツ。「ユニクロ」から「ZARA」に乗り替えた理由とは?【GWに何しよう】」>>

第9回「年齢を重ねたからこそ着たい「メンズ服」の取り入れ方【ファッションエディター昼田祥子さん】」>>

第10回「シャツなら”無印良品”。あえて「メンズ服」を選ぶおすすめブランドとは?」>>

第11回「無印、ユニクロ...メンズ服は何を選んで、どう着る?【ファッションエディター直伝!】 」>>

第12回「この夏に推す「Tシャツ&デニム」3選。シンプルなのに雰囲気のでる着こなしとは?」>>

第13回「【ユニクロ】断捨離エディター絶賛!「美シルエットで高見え」の新作パンツ着こなし4選」>>

第14回「シャツオタクの断捨離エディターが「マディソンブルー」と「ヒトヨシ」の白シャツを愛する理由」>>

第15回「断捨離エディターが愛する名品「白シャツ」。きれいめに着こなす4つのコツ」>>

第16回「断捨離エディター厳選、スタイルアップできる人気ブランドの “きれいめパンツ”を着比べ!」>>

第17回「​美脚見えする「ニット&スウェットパンツ」を断捨離ライターが着比べ!」>>

第18回「​​シャツマニアが厳選!一番使いやすい「羽織りシャツ」とは?」>>

第19回「「トップスはパンツと同系色」ルールで時短!おしゃれをラクにする4日間着回し」とは?」>>

第20回「雪の日でも寒くない!この冬買い足した防寒コートとインナーは?」>>

第21回「​“最高気温3度”の日に着たい、しっかり防寒&おしゃれ見えが叶うアイテムは?」>>

第22回「セール品は買わず「アイウェア」に投資する理由【断捨離エディターのお買い物術】」>>

第23回「「服は変えずにメガネだけ変える」断捨離エディター愛用の「アイウェア」をかけ比べ!」>>

第24回「【ユニクロ】きれいめに穿ける名品スウェットパンツを見つけました!」>>

第25回「「どうしても捨てられない服」にぶつかったときに試した究極の方法とは?【断捨離エディター体験記】」>>

第26回「【断捨離体験記②】捨てられないモノがある人は「超ラッキー」!」>>

第27回「モノを捨てる罪悪感から抜け出すには?【断捨離エディター体験記】」>>

第28回「「メンズシャツとパンツの女性」なりたいイメージを持ったら、断捨離できた【エディター体験記】」>>

第29回「​「ときめくもの」が分からないから、大事にしたのは「すっきり感」【断捨離エディター体験記】」>>

第30回「​トレンド好きのはずが、断捨離したら「全身ユニクロ」になった話【断捨離エディター体験記】」>>