こんにちは、エディターの昼田です。今日も私のクローゼットを一番占拠しているアイテム、大好きなシャツを着ています。

シャツ(メンズ)/アリーニ(ドゥーズィエム クラスで購入) パンツ(サイズ64)サンダル/ユニクロ メガネ/モスコット

私の断捨離奮闘記。
この連載は、お友達でもあるミモレのライター出原さんに、ひょんなことがきっかけで「私、断捨離したんですよね〜」とお話ししたとき、「それ記事にしません?」と声をかけてもらったことがきっかけでした。

 

振り返ってみると断捨離中も、断捨離してからも、一度たりとも「私、断捨離したんだよね〜」と人に話したことがありませんでした。
それはこのファッション業界にいる人間として、どこか恥ずかしさや後ろめたさがあったから。服を持っていないなんて……絶対に言えないと思っていました。

当時の私は、おしゃれとは『SATC』のキャリーのような人だという思い込みが強くあって。たくさんの素敵な服と靴で埋め尽くされているのがおしゃれ、とするなら、私のミニマムワードローブはおしゃれって言うんだろうか。そんなモヤモヤしたものがずっとありました。

仕事で会う人。私の周りには、毎日いろんな服を取っ替え引っ替えしながら、おしゃれを楽しむ人たちがジャンジャンいて。シャツとパンツといういつも同じような格好で、トレンドもなければ旬のブランドでもないものを身につけていた私は、一人だけ業界を逆走しているような気分でした。


以前の記事で「服に頼らなくても”自分は自分、そのままでいい“と思える力強さが戻ってきた」と書きましたけど、昨日今日で人っていきなり変われないんですよね。特に断捨離直後は、“自分らしさ”という細い木がかろうじて立っているような状態で、向かい風にたち向かえるほどの強さもなく。

人と比べては、語りどころのない自分の格好を何度も惨めに思った。

ちょうどそのモヤモヤ期にあった2017年秋。シャツはユニクロのメンズ。今とさほど格好は変わりないですね(笑)。

「私はおしゃれで負けている」
「あの人の方がおしゃれ」

っていつの間にか比較している自分。振り返ると私が服をたくさん買っていたのは、どこかに「おしゃれで勝ちたい」「あの人よりおしゃれになりたい」という気持ちがあったから。ユニクロだと負けで、ルイ・ヴィトンを着れば勝ち!? どこまで行っても「勝ち」なんてないから、いいかげんにこの終わりのないレースから抜け出したい。

誰かと比較して落ち込むときは、決まって「自分には価値がない」と思っているとき。だから私がやったことはただひとつ。

自分を徹底的に褒める!

ワンピース/ハイク パンツ・サンダル/ユニクロ(一番上と同じ)

たしかにあの人はいいブランドのものを着ているけど、

「私のトップスだってけっこう似合ってる!」
「私の今日のヘアはいい感じに決まってる!」

服だけじゃなくて、
「今日の私の発言はなかなか的をついていた! やるなぁ私!」
「今日は仕事を時間内に終わらせることができた!」
「今日はコンビニで丁寧にありがとうと言えた!」

そんな些細なことでいいんじゃないかなと思います。なんでもいいから褒める、褒めて褒めて褒めまくる!

そうやった結果が今の私。自分らしさの幹は確実に太くなったし、恥ずかしいと思っていた断捨離話も、葛藤していたことも、包み隠さず話せるようになったのだから(笑)。

次回へ続きます。
 

昼田さんのコーディネートをもっと見る
▼右にスワイプしてください▼


撮影・スタイリング・文/昼田祥子
構成/出原杏子
 

 

 

【昼田祥子さんの断捨離記事を読む】
第1回「ニット3枚、靴は3足あればいい。断捨離クローゼットの中身とは?」>>

第2回「断捨離クローゼットを維持する、こだわりのセルフケアアイテム5選」>>

第3回「断捨離エディターが洋服を長持ちさせるために使っている「洗剤」と「ハンガー」は?」>>

​第4回「冬は「ユニクロ」2枚とコートあればいい!ファッションエディターの結論とは」>>

第5回「ミニマムワードローブで作るON&OFFコーデを拝見!」>>

第6回「【最高気温0度ファッション】雪の日もゲレンデもOK「ベスト防寒アイテム5」」>>

第7回「【ユニクロニット】プチプラなのに買ったときよりも好きに。着回し術とお手入れ方法」>>

第8回「断捨離後の愛用パンツ。「ユニクロ」から「ZARA」に乗り替えた理由とは?【GWに何しよう】」>>

第9回「年齢を重ねたからこそ着たい「メンズ服」の取り入れ方【ファッションエディター昼田祥子さん】」>>

第10回「シャツなら”無印良品”。あえて「メンズ服」を選ぶおすすめブランドとは?」>>

第11回「無印、ユニクロ...メンズ服は何を選んで、どう着る?【ファッションエディター直伝!】 」>>

第12回「この夏に推す「Tシャツ&デニム」3選。シンプルなのに雰囲気のでる着こなしとは?」>>

第13回「【ユニクロ】断捨離エディター絶賛!「美シルエットで高見え」の新作パンツ着こなし4選」>>

第14回「シャツオタクの断捨離エディターが「マディソンブルー」と「ヒトヨシ」の白シャツを愛する理由」>>

第15回「断捨離エディターが愛する名品「白シャツ」。きれいめに着こなす4つのコツ」>>

第16回「断捨離エディター厳選、スタイルアップできる人気ブランドの “きれいめパンツ”を着比べ!」>>

第17回「​美脚見えする「ニット&スウェットパンツ」を断捨離ライターが着比べ!」>>

第18回「​​シャツマニアが厳選!一番使いやすい「羽織りシャツ」とは?」>>

第19回「「トップスはパンツと同系色」ルールで時短!おしゃれをラクにする4日間着回し」とは?」>>

第20回「雪の日でも寒くない!この冬買い足した防寒コートとインナーは?」>>

第21回「​“最高気温3度”の日に着たい、しっかり防寒&おしゃれ見えが叶うアイテムは?」>>

第22回「セール品は買わず「アイウェア」に投資する理由【断捨離エディターのお買い物術】」>>

第23回「「服は変えずにメガネだけ変える」断捨離エディター愛用の「アイウェア」をかけ比べ!」>>

第24回「【ユニクロ】きれいめに穿ける名品スウェットパンツを見つけました!」>>

第25回「「どうしても捨てられない服」にぶつかったときに試した究極の方法とは?【断捨離エディター体験記】」>>

第26回「【断捨離体験記②】捨てられないモノがある人は「超ラッキー」!」>>

第27回「モノを捨てる罪悪感から抜け出すには?【断捨離エディター体験記】」>>

第28回「「メンズシャツとパンツの女性」なりたいイメージを持ったら、断捨離できた【エディター体験記】」>>

第29回「​「ときめくもの」が分からないから、大事にしたのは「すっきり感」【断捨離エディター体験記】」>>

第30回「​トレンド好きのはずが、断捨離したら「全身ユニクロ」になった話【断捨離エディター体験記】」>>

第31回「​彼女は「マノロ」私は「ジーユー」。高い靴を買わなきゃおしゃれになれないなんて、誰が決めた?」>>